アクティブラーニング講師藤井すぐるの「一度ぐしゃっと潰れたらいいんちゃう?」

教育コンサルタント藤井すぐるによるブログです。関西在住。

センター試験、過去10年で不正65件 大学入試センターが初めて公表

センター試験、過去10年で不正65件 大学入試センターが初めて公表
http://news.livedoor.com/article/detail/11048249/

これすごいよ。
10年でたった65件って。

インドとか中国のカンニングに比べたら本当にすごいです。カンニングに人間性を捧げてます。
(参考)
中国:カンニングのレベル高すぎwwww
http://matome.naver.jp/odai/2133490084596472501
【動画】インドのカンニングすごい!親が学校の壁をよじ登り子供にカンペ手渡す!
http://www.toychan.net/archives/2015/03/21_2135.php


センター試験は全国約700か所で、同時に行われる大学入試の最初の関門。
国公立大学志望者は絶対に受けなければならない試験であり、また受験生にとっては
絶対にこけられない試験
です。
センター試験で上手く点数が取れなければ、志望校を受けることすら叶わないケースもあります。


センター試験は年間合計受験者数55万人
10年だったら、
10年 × 55万人 = 550万人
65人/550万人しか不正行為が起きてないことから、センター試験の本気さがわかるんじゃないでしょうか?
僕が担当している数学のセンター試験は昔から一貫して、要求していることは同じだと思っています。
他の教科では悪問が出るときもあるみたいですが、全体的に見ると
「本当によく作られている」
印象です。


ちなみに、550万人は北海道、兵庫県の人口と同じです。
つまり、兵庫県民全員にテストを行ったところ、悪さをしたのは65人だけでしたってことです。
しかもその内訳は

内訳は替え玉受験2件
解答終了合図後の記入30件
定規の使用13件
カンニングペーパーの所持・使用8件など。

替え玉は、双子とかよっぽどそっくりでないとできません。
合図後の記入、定規の使用は、試験までにちゃんとした情報が与えられなかったということです。
これはこれまでの学校での試験で、試験を受けるときの注意事項が徹底されていなかった影響もあります。定期テストなどは、センター試験ほど厳格な環境ではありません。
カンペはある意味すごいです。一体何をカンペに書いていたのでしょうか?カンペなんか作っても、リスクが大きすぎますし、そもそも覚えた方が早いです。


今後はウェアラブルデバイスが浸透していくので、腕時計禁止とかに進むのでしょう。
でも今は誰でもスマホを触ればすぐに情報が手に入る時代。ググればそれに近い答えまで着地できます。
ぼくは生徒の答案を採点していて「ggrks」と書かれていても、バツにはしにくいです。
ある意味、正解です。
以前にも書きましたが、本当に全てをスマホありきで考えなあかん時期になった。
既存の常識は非常識になりつつあるってことですね。


ガンバレ受験生!!

では


メールアドレス:paper.thug.life.paper@gmail.com
Facebookhttps://m.facebook.com/s.agents.of.orange?ref=bookmarks
twitter:@thug_life_fujii

関連記事
京大入試、時計の使用禁止 スマートウォッチ販売も影響
http://www.asahi.com/articles/ASHDB4W0RHDBPLZB01J.html