読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アクティブラーニング講師藤井すぐるの「一度ぐしゃっと潰れたらいいんちゃう?」

教育コンサルタント藤井すぐるによるブログです。関西在住。

なんでみんな一眼レフ欲しがるん?

今日はぼくがずっと疑問に思っていることについて書きます。その疑問とは

「なんでみんな一眼レフ欲しがるん?」

ということです。
買う買わないは個人のことなので、好きにすればいいのですが、スマホは浸透してる世の中で、どうして一眼レフという「でかいモノ」を持ちたがるのか、ずっと疑問でした。
(一時期に比べて、少しは熱は冷めた気はしますが。)


ということで調べてみました。
今、一番の売れ筋は
CANON EOS Kiss X7 ダブルズームキット(49997円)という商品みたいです。
4957792101186.jpg
http://kakaku.com/item/K0000484121/
これのウリは

小型、軽量
かんたん撮影
ライブビュー撮影
高感度、高画質

らしいです。
カメラについて全くと言っていいほど、知らないぼくが目をつけるのはやはり、画質と重さ。
これは本体のみだと407g。ipad mini 3が331gなので、それより少し重い程度。
素数は1800万画素。iphone6sは1200万画素
やはりデジカメの方が、写真を撮る点では勝っています。
少し調べた結果、画素数と画質は別みたいで、高ければいいというものでもないらしいです。


へー


では一番高い商品は
Rolleiflex Hy6 Mod2 コンプリートキット
(1368921円)
みたいです。
1370661593_92040.jpg
http://kakaku.com/item/K0000477122/


え、えーっと、、、
いち、じゅう、ひゃく、せん、、、
つまり136万円です。
とりあえず「なんか強そう!」ですよね。


136万あれば、一番安いFITやったら買えちゃいますね。
ビックマックが1個360円なので、ビックマックに換算すると

1368921円 ÷ 360円 = 約3802個

ビックマックは1個257,2kcalなので、カロリーに直すと

3802個 × 257,2kcal = 977874,4kcal

1kcal = 約0,11gなので
977874,4kcal × 0,11g = 107566,184g 

つまり107?です。
ちなみに発送重量は3,7?みたいです。


すごいですねー
そしてこれは画素数が載っていない。
もはや画素数という概念では計り知れないパワーの持ち主なんでしょうねー


 従来モデルからはミラートランスミッションを再設計し、振動や雑音を軽減させたほか、ファームウェアの改善でAFオフセットの記憶が可能になった。さらに、バッテリーを高容量化させている。ボディカラーはグレーから黒になった。
 従来からのSCA3002インターフェース連携によるTTL調光機能を継承する。フィルムの連写は1.5コマ/秒で、連写中の露出補正にも対応する。
 レンズマウントはローライバヨネットマウント。マガジンは、66判の「6060マガジン」と645判の「4560マガジン」を用意し、価格は共に27万3,000円。

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130311_591208.htmlより引用


お、おう。。。


つまりまとめると
「写真を撮る」ならば、やはりiPhoneよる一眼レフの方が強い。
高いカメラになると、マガジンがつくということですね。
勉強になりました。


では。

メールアドレス:paper.thug.life.paper@gmail.com
Facebookhttps://m.facebook.com/s.agents.of.orange?ref=bookmarks
twitter:@thug_life_fujii