アクティブラーニング講師藤井すぐるの「一度ぐしゃっと潰れたらいいんちゃう?」

教育コンサルタント藤井すぐるによるブログです。関西在住。

いまアダルトゲームに革命が起きつつある VRの普及役としても大きな期待①

いまアダルトゲームに革命が起きつつある
VRの普及役としても大きな期待
 
VRとアダルトコンテンツの相性はいいです。
VRはFacebookがOculusVRを買収したことで話題にもなりましたね。
2016年はVR元年とも言われています。
 

そもそもVRって何?

 
VRで最も有名なのはOculus Riftじゃないでしょうか?
Oculus Riftは下のようなヘッドセットです。

f:id:thuglife0215:20160227015445j:plain

VRVirtual Reality(バーチャルリアリティの略で、日本語では「仮想現実」と言われています。
これに対してARAugmented Realityの略で、日本語では「拡張現実」です。
 
VRは、コンピューターテクノロジーによって作り出された現実ではない3次元空間です。
つまり、現実感のある人工的な空間です。
人工的な空間ですので、現実では起こりえない体験を行うことが可能です。
例えば、自宅にいながら、ジェットコースターに乗る体験をすることができます。
まだ、コンテンツが多くないので、現実離れしたVR体験はありませんが、「自宅にいながら、ジェットコースターに乗る体験ができる」というだけで、現実離れしているとも言えます。
 
 
Oculus Riftを体験している人の動画です。
これを見るとVRがどれほど、精好な技術か伝わるのではないでしょうか?
 
ARは拡張現実ですので、現実を膨らますことになります。
昔あった「セカイカメラ」というアプリをご存知でしょうか?
今はもうサービスを終了したアプリなのですが、これは空間にタグ付けを行い、タグのある空間をセカイカメラを通して見ると、そのタグに書かれている文章や画像を見ることができます。
これがARです。
 
簡単に言うと
VRは新しい空間を作る。
ARは空間を拡張する。
ということです。
 
任天堂がARに手を伸ばしましたね。
いずれは腕時計のようなものをつけて、ゲームをしている最中に腕を振ったらモンスターボールが画面の中に投げられるようになるのではないでしょうか?
ARは赤松正行教授の「ARアートミュージアム」という展覧会に行かれるとよくわかると思います。
(もう終了しましたが、また開催されると思うので、是非行ってみてください。本当に面白いです。)
 

f:id:thuglife0215:20160226175154j:plain

 
 
では