読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アクティブラーニング講師藤井すぐるの「一度ぐしゃっと潰れたらいいんちゃう?」

教育コンサルタント藤井すぐるによるブログです。関西在住。

「病気ではない」性同一性障害の被告に女性ホルモンを投与せず

「病気ではない」性同一性障害の被告に女性ホルモンを投与せず

www.huffingtonpost.jp

 

性同一性障害って診断されてるんやろ?
で、手術も行って戸籍上も女性になったんやろ?
じゃあ女性やん。

 


性同一性障害は「障害」であって、確かに「病気」ではない。
「障害」=「病気」ではない。
性同一性障害は病気じゃないから投与が認められていない。

のか

 

性別適合手術も行って、個性上も女性になった人 = 女性 な

ので、女性に女性ホルモンを投与する必要はないと判断した。

ってことなんかな。

 

また、体調不良になったとしても、それは女性ホルモンの影響かわからない。女性ホルモンを拘置所で投与した前例がない。とかなんやろか。
うーん。考え出したらキリがないですね。
本当に何が正しいんかわからないよね。

f:id:thuglife0215:20160217200308j:plain


しかも懲役16年って判決が下されてるし。
こんなロクに会話も成立しない状態で、「正当な」裁判なんて無理やろ。
裁判を厳格なものとして実施するためにも、投与するべきやったんじゃないの?

またこれって人権問題にもならへん?
LGBTって考えが言葉とともに広まってきている中、性同一性障害の方の人権侵害にあたるって思われへん?
今後似たようなケースが発生することも増えていくことになる。
そのときに同じ対応をするのか、このタイミングでもっと議論を進めるのか。
今後の動きが気になりますね。

 

では


PS

学生時代に佐藤かよさんとは何回もKOF2002で対戦しましたが、一度も勝てませんでした。

ガン強


KOF2002 有名プレイヤーのアンヘル立ち回りと連続技 (スーパープレイ)