読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アクティブラーニング講師藤井すぐるの「一度ぐしゃっと潰れたらいいんちゃう?」

教育コンサルタント藤井すぐるによるブログです。関西在住。

清原和博容疑者の逮捕、茂木健一郎氏が覚醒剤所持について「犯罪化というアプローチが適切か疑問」

清原の逮捕を受けて覚せい剤について調べてみた。
 

「芸能界は一般人が入りにくい」という点で閉鎖的なところでしょう。
入りたくてもなかなか簡単に入れません。
なので、芸能界は覚せい剤の大きなマーケットだと思っていました。
普段テレビを見ない(そもそも持っていない)ので、清原の覚せい剤「疑惑」なんて知らなかったのですが、やはり逮捕されましたねー。
アメフト選手みたいなフィジカルでしたもんね。
(あれは肥えていたのか、筋肉だったのか、どっちなんでしょう)
 
 
ということで、少し調べてみました。
覚せい剤の効果と値段
 
入手方法とか興味ないんで、調べていません。
 
 
 
 
 
 
いやいや、怖すぎやろ!!
 
使用すると、頭にあったモヤモヤが一気に消え去り、爽快な気分になります。
体に力がみなぎるような錯覚をして、途轍もない集中力を発揮します。
SEXに使用されることが多くあり、薬効が切れるまで、永遠にSEXし続けます。
 
例えるならスーパーサイヤ人になったかのような爽快感と、全身がクリトリスになったかのように敏感になり、これ以上にないと思うほどの快楽を体験します。

 

 
つまり「スーパーサイヤ人になれるけど、理解できひんぐらいしんどいで」ってことですね。
 
 
ではその値段は?
 
例えばASKAは1グラムあたり約10万円で買っていたようだ。現在の相場は、警察は1グラムあたり約7万円ほどとみているようだが、常習者は4万円前後で手に入れているのではないか
 

 

そもそも覚せい剤の単位ってグラムだったんですね。
1グラム7万円ですか。そうですか。
 
高くない?
てか、高すぎひん?
 
ちなみにビッグマックは225グラムなので、ビッグマックと同じ重さの覚せい剤があれば
 
225グラム × 7万 = 1575万円
 
つまり1575万円のビッグマックですね。
 
いやいやいや、高すぎやろ!!
 
清原は毎日こんなものを食べていたわけですね。
それはお金もかかります。
 
こんな高いビッグマックを食うのなら、もっと色々美味しいものが食べれたでしょうに。
そんな美味しい物よりも、覚せい剤になってしまうのですね。
怖いものです。
 
では
 
PS
ちなみに1575万円あれば、てりやきバーガー(310円)を
 
1575万円 ÷ 310円 =50806個
買えます。