読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アクティブラーニング講師藤井すぐるの「一度ぐしゃっと潰れたらいいんちゃう?」

教育コンサルタント藤井すぐるによるブログです。関西在住。

女性アイドルの卒業後のキャリアデザインについて考えてみる。

雑談
ぼくはそこまでアイドルについては詳しくありませんが、AKB48前田敦子大島優子クラスになるとさすがに知っています。
逆に言うと、そのクラスでないとテレビを見ないぼくの耳には入りません。
最近NMB48近藤里奈さんが卒業されたそうです。
近藤さんは卒業後どうなるのでしょうか?

f:id:thuglife0215:20160212005955j:plain

 

ジャニーズは、デビュー後の脱退して成功した人物をほぼ聞きません。

これは卒業しない方がいいとわかっているからなのか、卒業すると仕事がないのか、事務所の圧力か。
そんなジャニーズはデビュー後卒業しない傾向にあります。
おそらく「ジャニーズ」という後ろ盾がなくなると苦しくなるのは明白だからです。
 
 
前田敦子大島優子という48ファミリーのトップであってもAKBという看板がなくなったら干されてしまいます。
少し調べてみたところ48ファミリーは約400人のアイドルがいるそうです。
その400人のトップであっても干されてしまいます。
大島優子前田敦子ほど知名度がないアイドルはどうなるのでしょうか?
しかも卒業の理由はほとんど「女優になりたいから」です。
女優と言われるような人物になれているでしょうか?
 
 
48ファミリーの卒業後に成功していると思える人物
(これは知人から聞いた情報なので、もっといっぱいあるかもしれません。また成功の定義も個人で異なる部分なので、「◯◯だって成功してるし!!」という人物もいるのでしょう。その時は是非コメントで教えていただけますと幸いです。)
 
この方々はすべて「◯◯◯48 × 何か」という部式に成り立っています。
(すいません。SKEファンの知人からの情報なので、グループのパワーバランスが崩壊しています。)
 
◯◯◯48の在籍中にかけ算のもう一項にあたる何かを発掘していて、そっちに切り替える、つまり
 
アイドル時代「AKB48 × イラスト」
卒業後「イラスト × AKB48卒」
 
として、「◯◯◯48卒」をセルフブランドとして使う必要があります。
そのもう一項が見つけられないまま、今と同じくファンビジネスを行おうとして「女優」になりたいという漠然とした目的になるのではないでしょうか?
つまり卒業後のキャリアは、現役時代から磨いていたかけ算のもう一項をさらに尖らすために「◯◯◯48卒」という看板を加え、相乗効果を狙う。
という方法がいいと思います。
 
 
そのかけ算のもう一項が見つからないのでしたら、AV業界に飛び込むのが一番簡単な方法でしょう。
はっきり言って日本はアダルトコンテンツが充実しすぎています。(ぼくは少子化の一要素としてこれは入ると考えています。)
「◯◯◯48卒」という看板がもろに売り上げに繋がります。
今のアダルト業界でナンバーワンをとるのは顔が可愛いだけでは難しいです。それほどまでに日本のアダルト産業は発展しています。
しかし、そこに「◯◯◯48卒」というキャラクターがあれば、ユーザーはその「◯◯◯48卒」というキャラクターを購入します。
個人の嗜好ではなく、「◯◯◯48卒」というステータスで選びます。
なので、何も考えることなく、仕事は得られますし、成功も得られるでしょう。
 
 
まとめたら
  • かけ算のもう一項をさらに尖らすために「◯◯◯48卒」を使う
  • 「◯◯◯48卒」を用いてAV業界へ
の2択ではないでしょうか?
 
 
これはアイドルについてほぼ無知な個人の考えなだけなので、詳しい方はもっと面白い考察ができるのだと思います。
こんな方法もあるよ!こんな考え方もあるよ!という人は是非コメントしていただけると勉強になります。
 
では