読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アクティブラーニング講師藤井すぐるの「一度ぐしゃっと潰れたらいいんちゃう?」

教育コンサルタント藤井すぐるによるブログです。関西在住。

TED2②

雑談
以前これでも書きましたが、最近TED2のDVDを買ったのですが、これはDVD&Blu-rayセットだったんですよ。
なぜDVDにBlu-rayがつくのか。Blu-rayにDVDがつくのか。
今回はそれを考えてみたいと思います。
 
 
とりあえず、ググってみました。
すると。。。

f:id:thuglife0215:20160207002251p:plain

同じことを思っている人は多数いるみたいです。
一番最初に価格.comが出てきたのは驚きですが。
パッと上がるのは
 
  1. Blu-ray再生機器がない部屋のため
  2. 車で使う用
  3. Blu-ray再生機器の普及のため
 
ぐらいですかねー。
 
 
店で買った時に「DVDだけ、Blu-rayだけ、とかでは売ってないんでしょうか?」と聞いたのですが、「ちょっと扱ってません」と言われました。
市場には出ているが、ヨドバシカメラは仕入れていないということなんでしょうか。
amazonでも単品での販売ははなかったです。
数ヶ月かするとBest商品とかになって1500円で売られるのでしょうけど。
 
 
時間がある程度経つと1500円で売る。ということは1500円で売っても利益が出るということです。
それをDVD&Blu-rayセットと2枚のセットで売るから、DVD代の1500円とBlu-ray代の2000円。合わせて3500円で売るという方法でしょうか。
セットで売るのは値段の確保のため?
単品で売ってくれよ
購入する層は「早く見たい層だkら、多少高くとも買う」という風に想定しているのでしょうか?(事実ですが)
 
 
少し調べてみたところ
やはり③の理由が大きそうです。
DVDに比べて、Blu-rayの普及率は低く、メーカーはBlu-ray再生機器を売りたいのでしょう。

f:id:thuglife0215:20160207002404g:plain

Blu-rayプレイヤーを買えば、ついでにBlu-rayの映画作品も買うかもしれない。
Blu-rayの映画作品があれば、Blu-rayプレイヤーも売れるかもしれない。
この買う「かもしれない」に期待して、セットで売ってつけているのかもしれませんね。
 
 
それより驚いたのはamazonビデオで400円でレンタルできることです。
プライムビデオの存在は知っていましたが、レンタルでもここまで充実しているとは!!
これとiTunes Storeがあると、レンタルショップが完全に不要になりますね。
課題は映画一本分のダウンロードの遅さ、時間のかかり方です。
ここまで、iTunes Storeamazon、huluなどが良質な動画コンテンツを配信するのでしたら、Blu-rayやDVDの購入件数も減ることになりそうなので、どうにかしてBlu-rayを普及させたいんでしょうかねー。
その戦略がDVDとBlu-rayの抱き合わせセットって。。。
 
でも、ぼくはよっぽどの作品じゃない限りもうディスクを買うことはなくなりそうです。
次はマイインターンやなー。買うか、ネットでレンタルか。
とにかく、家でもう一度あれが見れるのは楽しみです。

f:id:thuglife0215:20160207002546j:plain

では