アクティブラーニング講師藤井すぐるの「一度ぐしゃっと潰れたらいいんちゃう?」

教育コンサルタント藤井すぐるによるブログです。関西在住。

ツイッターの使い方②

前回に引き続き今日もツイッターの使い方を書きます。
 
  • リツイートと引用リツイートってどうちゃうのー?
リツイートはあるツイートを自分もつぶやき、自分のフォロワーに見せることです。
あるツイートを拡散する時によく用いられます。
ツイートの下に出ている矢印の四角形をタッチすると、リツイートができるようになります。
その隣の数字は何回ツイートされたかを表しています。
多ければ多いほど、バズったということです。(バズる…話題になっている。流行っているという意味)
ちなみにぼくはリツート厨なところがあります。
自分で「おっ」と思った情報はリツートしています。(簡単なアウトプット)
 
次に引用リツイートです。
引用リツイートは、自分のコメントを載せてリツートすることです。
引用リツイートは埋め込み型ですので、自分のツイート、元のツイートのどちらも見せることができるので、便利です。
引用リツイート例

 

  • 鍵をかけるとどーなるのー?
鍵をかけると、ツイートが非公開になり、自分がフォローを許可したユーザーのみが自分のツイートを見ることができるようになります。ツイッター複数のアカウントが作成しやすいので、一つはオープンで、もう一つは鍵つきアカウントにして、仲間内のみで楽しむという使い方が、学生の中では多いです。
 
方法
「プロフィール変更」の左にある歯車のアイコンから行えます。
①歯車のアイコン
②「設定」
③鍵をかけたいアカウントを選択
④「ツイートを非公開にする」の項をオンにする
 
昨日も書きましたが、ツイッターはオープンなところが楽しいのであり、鍵をつけるとアウトプットがしにくいので、あまりオススメはしません
バカッターと呼ばれるような行為を行わないようにしてください。
最も良いサイバー対策は自身のITリテラシーを高めることです。
バカッター例

f:id:thuglife0215:20160126233613j:plain

 

 

  • #ってなにー?
#はハッシュタグと言います。
#をつけるとタグ付けされます。
例えば「#ULTRA JAPAN」などとつけると、「このツイートはULTRA JAPANに関するツイートですよー」ということを表します。
誰かが、ULTRA JAPANに関するツイートのみを見たいときに、ツイッターで「#ULTRA JAPAN」と検索をかけると、ULTRA JAPANに関する投稿がヒットします。
 
#(ハッシュタグ)をつけるメリット
  • 同じ話題で盛り上がったり、イベントの参加者やテレビ番組の視聴者がどんなことを思ってツイートしているかを見て、一緒に楽しむことができる。
  • #ハッシュタグをツイートすることで、同じイベントの参加者やキーワードに興味あるユーザーが自分のツイートを見てくれるかもしれない。
朝まで生テレビのような、視聴者参加型のテレビ番組では、#(ハッシュタグ)のついているツイートが取り上げられます。
もしかしたら、テレビで自分のツイートが紹介されるかも!?
 
 
 
  • @をつけるとどーなるのー?
「@アカウント名」という形でツイートすると、そのアカウントへのリンクになります。
また、ツイートに対して返信をすると自動的につきます。「このアカウントに対してだよー」というサインです。
例えば、「@thug_life_fujii」とつけてツイートすると、そのツイートからぼくのページにジャンプできるようになります。
 
 
以上がツイッターの基本的な使い方です。
次回が最終回で、フォローしすぎてタイムライン(自分がフォローしたアカウントのツイート)が追えないという方にオススメの方法を書きます。
 
では
 
 
メールアドレス:paper.thug.life.paper@gmail.com
Facebookhttps://m.facebook.com/s.agents.of.orange?ref=bookmarks
twitter:@thug_life_fujii