読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アクティブラーニング講師藤井すぐるの「一度ぐしゃっと潰れたらいいんちゃう?」

教育コンサルタント藤井すぐるによるブログです。関西在住。

クマムシについて

雑談

メリークリスマス。
今日から本格的に教育のことを書こうと思っていたのですが、やめました
それは「クマムシ圧倒的さ」と知ってしまったからです。
これは書くしかない!アウトプットして、残しておかねければ!!と強く思いました。

みなさんはクマムシについてどのぐらい知っていますか?
僕は今日まで一曲ぐらいしか知らなかったです。


クマムシは地球上最強の生物であり、2008年には宇宙旅行から無事生還した圧倒的な存在


もはや、これだけでもかっこいい。
宇宙旅行はまだ、そんな簡単に行けないのに、クマムシは既に経験済み。
そういう点では、クマムシは我々人類の先輩と言っても過言じゃない。
酒を飲みながら、「あの頃はよかった」と過去の栄光を反芻する人が多い中、
クマムシは「今」のみに集中して生きている。最先端を走っている。


さらに
クマムシ
・150℃の高温でも耐えることができる。生きていられる。
・ー273℃の絶対零度でも耐えられる。
・しかし、40℃ぐらいは苦手(生徒情報)
・真空でも耐えられる。なので宇宙でも生きていられる。
・8000Gyのヘリウム重イオンビーム照射にも耐えられる。(ちなみヒトは10Gyのガンマ線を浴びるとまず助からない。)


強すぎる!
これはアベンジャーズでも、オーシャンズ11でも、敵わない!!
これを聞けば、キャプテンアメリカだって、ロナウジーニョだって、噛んでいたじゃがりこを吹き出してしまうだろう。


さらにさらに
それだけにとどまらず、クマムシ乾眠という技まで持っている。

乾眠とは
代謝率が1万分の1まで低下させて、空気がなくても、餌がなくても、水がなくても、摂氏150度以上またはマイナス150度以下の温度でも、生き延びることができる状態になることである。

乾眠強すぎ!!

まさに超生命体!!


つまりまとめると、
クマムシ
季節関係なく、何も口にしなくても、いつでもどこでもグイグイ働ける!!
ということだ!

この能力をインターネットと機械の力によって人が手に入れたとしたら・・・
絶対に

すごいことになるよね!!



この記事を書くためにいろいろなクマムシの記事を参考にさせていただきました。
参考url
http://wired.jp/2008/09/09/「地球最強の生物」クマムシ、宇宙でも生存可能/
http://horikawad.hatenadiary.com/entry/20110508
http://soyokazesokuhou.com/post-873/
http://www.biol.s.u-tokyo.ac.jp/users/saibou/kuma/research/research.html

そよかぜ速報のカーズ様との比較は非常に面白かったです。
悔しいので、僕が知りうる最強の生命体キムカッファンとの比較をしようかと思いましたが、二番煎じになりそうなのでやめました。
リクエストがありましたら書きますので、遠慮なく申してください。

クマムシの画像はちょい見たくない方も多いと思うので、気になった人は自分でググってください。
ということで、僕の知りうる最強の生命体キムカッファンの画像を置いておきます。
よかったら活用してください。

team_korea_kim.jpg


では、良いクリスマスを。


メールアドレス:paper.thug.life.paper@gmail.com
Facebookhttps://m.facebook.com/s.agents.of.orange?ref=bookmarks
twitter:@thug_life_fujii